しょうがない、とあきらめていた肩こりの原因とは?

デスクワークでの肩こり

普段からデスクワークやパソコンでの作業などで長時間同じ姿勢を続けて、背中が張ったり首が痛いなどの経験をしたことはありませんか?

そして、そんな時はどうされますか?誰かに聞いたような記憶をたどって、安易にマッサージをしたり、温めたり、あるいは、たたいたりしていませんか?

もちろん、ただ筋肉が張っているだけなら、それでも何も問題ありません。しかし、そのような症状の多くが、筋肉や関節に炎症を起こしていたり、首や骨盤のズレによって関節の動きを悪くしていることが原因、という方がほとんどなのです。

痛みは、関節と筋肉のバランスで起こる

首の治療

筋肉だけの固さであれば、もんだり温めたりしたら一時的には治ります。しかし、だいたい2~3日でまた、同じような症状が戻ってきてしまいます。なぜなら根本的な原因である「関節」の問題を取り除いていないためです。

関節はズレやゆがみが生じると、本来備わっている可動性が失われてしまいます。すると今まで筋肉と関節両方で支えていたものが筋肉だけで働かなくてはなりません。すると通常より筋肉にかかる仕事量が増えるため、固く柔軟性がなくなってしまい、ほおっておくと、首の痛みや手の痺れ、頭痛・寝違えなどを引き起こしやすい状態になります。

軽微な場合、3~5回程度の施術で、症状を改善することができます。
日頃から首・肩・背中の痛みなどの症状にお困りの方は、ぜひお早めにご相談ください。

症状が軽い方だと、『もう少しすれば自然に治るかな』と少し様子を見る方が多くいらっしゃいますが、ほとんどのケースはそのままでは治らないか、治ってもすぐ症状が再発することが多いようです。長期化すると数か月をようすることもあります。

石井すこやか整骨院へのアクセス・お問い合わせ

0475-34-1567
日曜・祝日・水曜午後は定休